はじめまして、駿河台支部兼中野支部4年の(レ)と申します。

今回はシャドーサークルという特殊なルールでの対戦企画をやりました。

またその翌週の企画でも個人的に対戦をする機会があったので合わせて報告します。
シャドーサークルとは

PGLにて行われたフェアリータイプ限定シングル大会「フェアリーガーデン」に対抗したあくタイプ限定のローテーションバトルです。
名前的にゴーストタイプの印象もあるかもしれませんがポケモンカードに存在するカードが由来となっています。

シャドーサークルガーデン



使用ポケモンはレートのルールを満たすあくタイプのポケモン、ただし後からあくタイプになるのはNGです。つまりダークライ、アルセウス、メガギャラドスは使えません。


参加メンバーは8人、まずは4人グループ2つに分けてそれぞれ総当たり戦を行い、各1位同士で決勝戦を行う形式でした。

私は元々育成済みだったポケモン2匹、慌ててレベル上げたポケモン2匹、偶然ボックスにいた50LV以上のポケモン2匹というポケモンをサボってたことを言い訳に完全に舐めきった構築で参加しました。

スカタンクとかいうクソマイナーポケモン使ったのですが、じゃれつくは覚えるし、あく・どくタイプであくの弱点全部等倍にできるし結構強かったです。使ってて結局弱いポケモンじゃないかと思いつつも今回のMVPだったと思います。悪統一同士で戦うことがあれば使ってみてはどうでしょうかね?


奇跡的に予選を唯一全勝できたので気分は良かったです。よせ集め軍団最高!(長並感)


決勝戦はシャンディくんVSでした。


ダブルでは無類の強さを誇るシャンディくんにも今回なら勝てると信じ彼に挑みました。



優勝はシャンディくんでした。



私のワンパターンな動きに対してシャンディくんは状況に応じて戦い方を変えていました。特にメガアブソルがみがわりとまもるを上手に使いこちらの補助技に対処し試合を有利に進めたのは印象的でした。構築力や実力の差を見せつけられる結果となりました。
優勝したシャンディくんには景品が送られました。






次の週

わせポケとの対戦企画で参加できないシャンディ君に代わりシャドーサークルの代表をやることになりました。

企画には遅れて参加したのでその前の状況はよく知らないのですがか負け越していてもう負けられない状況になっていました。先輩に責任を丸投げしてくるだらしねぇ後輩たちを戒めてわせぽけのしあーんくんと戦いました。







負けました。




メガバンギラスVSメガアブソル・サザンドラに紛れてスカタンクがミラーするという珍しい状況に会場の注目も集まりましたが肝心のスカタンクたちは他のポケモンと大して関わることなく2匹仲良くじゃれつくを撃ちあい、先に倒れた方の特性「ゆうばく」でもう片方も倒れ早々に退場していました。悲しいですが所詮はマイナーポケモン、争いは同じレベルの者同士でしか起きないんですね・・・。仕方ないね。
IMG_20150711_172001.jpg



中盤以降は互いにおいかぜで展開しながら相手はメガバンギラスの圧倒的耐久とパワーで押し通すプレイング、私はメガアブソルの素早さを活かして身代わりや弱点技で優位に立とうとするプレイングとエース同士の立ち回りが試合を左右する展開となりました。
終盤は残りポケモンが相手3匹、私1匹という状況。しかし相手側はすべてこちらのメガアブソルに縛られるという状況。メガアブソルが攻めるか守るかの択を当てていくかがポイントでした。明暗を分けたのは相手のヤミカラスの「ほろびのうた」。こちらの行動の選択肢を減らし見事ドンカラスのふいうちを決めたしあーんくんの勝利でした。てか、こっちヤミラミ見せてるのに鬼火で止まるポケモン3体並べてくる歪みねぇ選出に裏をかかれた感じはありました。ドンカラスはズルでしょ。


戦いには負けて本当に悔しかったです。けどこの企画では一番見応えのある戦いができたと思ってるので満足はしてます。


いい感じにバランスもとれていてシグナルビームサザンドラとか普段使わない技やポケモンも使えたので楽しいバトルができました。よければやってみてください。

以上で報告を終わります。


おまけ
・6月22日午後
ワイ「久々に中野行くか~。今日の企画なんだ・・・?悪統一ローテ…?まあバンギラスとサザンドラはおるしヤミカラスでサポートはできるし後はなんか適当に入れときゃいいだろ。」
・15時ごろ
「とりあえず参加できるポケモンは軽く考察しとくか。アブソルじゃれつく覚えるしマジミラで鬼火電磁波に強いし使いてえな。」
「じゃれつくアブソル持ってるけど、さすがに今から育てるの時間ないし却下かな。別のポケモン探そう。」
・数分後
「お、スカタンクじゃれつく使えるやん、めちゃめちゃ弱そうだけどワンチャンあるな。」
「じゃれつく遺伝技か~、まあ今から間に合うんじゃね?なら育てるか(前言撤回)」
「そもそもスカンプー持ってなかった。まあ、GTSでグラードンとか出せば見つかるやろ(池沼)」
・さらに数十分後
「このスカンプー理想じゃないけど時間ないしここらで妥協するか、特性違うけどとくせいカプセル使えば問題ないな」
・中野にて
「選出する4匹はいるけど流石に4匹はまずいよな・・・。準伝厳選に使ったヤミラミと秘伝要員のワルビアルいるし持ち物持たせて一緒にいれとけば見せポケぐらいにはなるやろ」

そして企画へ・・・。

DSC_0373.jpg

弱い。
スポンサーサイト

2015.07.01 Wed l 活動記録 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿