FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

カタンの開拓者を活動でやったので、短いですが報告いたします。(もみ)


カタンの開拓者たちとは・・・?

A.ドイツ生まれのボードゲームです。くわしくはこちら(カタンの日本語版公式サイトが開きます。)


みるのがめんどくさい!って方におおざっぱに説明すると、楽しく、和気あいあいと、パーティー感覚で出来るゲームです。

・・・ホントダヨ?

みためはこんなかんじです。

katan1.jpg (開始前)

katan2.jpg (終了時)

色ごとにプレイヤーが分かれ、サイコロの出た目によって資材カードを手に入れます。
その資材で他のプレイヤーと交渉・交換しながら協力します。(優しい世界)

数字がばらついてるように自コマを配置するか、はたまた大きなアドバンテージをとる事を狙う数字張りか、戦術は数多です。


そして


最後に一人勝ちを狙うゲームです。協力は突然終わり、3:1になる事もしばしばあります。


駆け引きもある楽しいゲームですね、一度やると病み付きになるかと思います。

カタン分かる人向け部分〜



白と橙が手前側でボコられてますね。(僕とポール)
白は僕なのですが、終始「鉄の6」を塞がれていて、早々に脱落してしまいました。
3が出るたびに、土まみれになったポールが「ああ^〜」って言ってましたがよくわからなかったです。

見切れていますが、1勝利点カードをめくった青のクリーパーくんが勝ちました。
自力で4を出しまくったのが強かったです。(騎士が乗っているところが4)



ここまで



というわけでみなさん。雑な記事ではありますが、ぜひ「カタンの開拓者たち」やりましょう!


もみでした(*^◯^*)








おまけ(その日の夜ご飯)



nibossshi.jpg

#五丁目煮干し 

スポンサーサイト

2016.06.15 Wed l 活動記録 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。