アローラ!どうも、中野3年ドラーです。12月12日の企画は野生マルチでした。
まず始めに、企画から投稿まで1ヶ月も空いてしまい、申し訳ございませんでした。

本文は続きからどうぞ。
今年の前期にはORASでも行われていたこの企画。march交流会でも行われたようですね。誰でも気軽に参加できるのが魅力の人気企画です。今回も8人という大人数(?)がこの企画に参加し、4チームの総当たり戦を行いました。

ルールの大事なところと、march交流会との変更点を紹介します。
まずは変更点
・制限時間は1時間45分
・捕まえた中から3匹選択→最後に捕まえた3匹
・持ち物は捕獲したときに持っていても使用不可→捕獲した時のままにする


変更点以外で大事な点
・6−4のマルチバトル
・ハートのうろこ、技マシンのどちらかの使用が1体につき1回行える。ただし、制限時間内に行う。
・同じ種族のポケモンを2体以上使用するのは禁止



個人で同種族のポケモンは禁止ですが、チームではありでした。45分の捕獲時間の前にチームが発表され、仲間と相談しながら何を捕獲するのかを決めていきました。

今回の参加者のチーム名は油田、軽トラ、出光、タンカーでした。
・・・何のゲーム?


自分たちのパーティはこちら(チーム名軽トラ)

ドラー
ハリテヤマ(こんじょう) 選出回数1回
きしかいせい / インファイト / ヘビーボンバー / こらえる
きしかいせい を ねこだまし に変更

アブリボン(りんぷん) 選出回数2回
むしのさざめき / マジカルシャイン / アロマセラピー / ちょうのまい
むしのさざめき を かふんだんご に変更

トリトドン(よびみず) 選出回数3回
のしかかり / めざめるパワー / だくりゅう / あまごい
のしかかり を れいとうビーム に変更


軽油さん
エモンガ(せいでんき)MVP 選出回数3回
こうそくいどう / ほうでん / ボルトチェンジ / アンコール
こうそくいどう を 10まんボルト に変更

ペリッパー(あめふらし) 選出回数3回
ハイドロポンプ / ぼうふう / おいかぜ / はねやすめ
技変更なし

ダグトリオ(カーリーヘア) 選出回数0回
じしん / じわれ / あなをほる / アイアンヘッド
じしん を ふいうち に変更

ペリッパーアブリボンは最初に覚えている技がかなり強いということで、最初に捕まえようとなりました。続いて、ペリッパー対策として電気タイプのエモンガ特性よびみずのトリトドン、余った時間で適当に強そうなハリテヤマとダグトリオを捕まえました。ちなみにトリトドンのめざパは草なのでミラーに強いです偶然です。

ペリッパー、ダダリン、ハリテヤマ、キテルグマ、ミミッキュは2人以上が使用していました。特にペリッパーは5体で最も多かったです。そのような環境だったのでダグトリオが腐りました。試合結果は以下の通りです。

第1戦VS油田   勝利(残ポケ4)
第2戦VS出光   勝利(残ポケ3)
第3戦VSタンカー 勝利(残ポケ4)


3試合で倒されたポケモンわずか1体。全勝で優勝することができました

初手にエモンガとトリトドンを出す→エモンガがボルトチェンジでペリッパーと交換→トリトドンが雨下でだくりゅうをするなど、ゲットの段階ではさほど考えていなかったコンボがうまく決まりました。

対戦相手3チーム6人のうちペリッパーが4体、ギャラドスが1体。このほとんどを倒したエモンガを、勝手ながらMVPとさせていただきます。


発売後すぐの企画ということもあり、どこでどんなポケモンが出るのかを把握しきれていない人が多い印象でした。特にエモンガはまったく警戒されていなかったので大暴れしました。今回は新ポケモンも多いですし、進化後も出現しやすいので、時間がたってからもう一度この企画をやると環境がまったく違ったものになるかもしれません。

個人的な話になりますが、前期のORASでの野生マルチに続き連覇することができました。2回連続でチームメイトに恵まれ、本当に楽しくバトルをすることができました。自分はこの企画以外での優勝経験がないので、本当にチームメイトに助けられてばかりです。次回があれば3連覇を目指したいです。

それでは。
スポンサーサイト

2017.01.20 Fri l 活動記録 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿